大事な我が子が将来、薄毛で悩まないために…子どもにおすすめのシャンプーをご紹介!

Uncategorized

今日の日本では、男性の4人に1人が薄毛で悩み、女性の薄毛も増加しています。

私は現在31歳。一男の子どもがおります。子どもを持つと、健康はもちろん、対人関係や学力、子どもの未来など、あらゆる心配事が出てきますよね。

私が思っている数ある心配事の中の一つに、我が子の「髪の毛」があります。そう、「子どもの将来の髪の毛」です。

私自身も、20代後半から髪のハリ・コシがなくなり、出産してから、抜け毛もひどくなりました。

今はサプリメントを飲んだり、シャンプー方法を見直したりして、日々のケアを大切にしていますが、それまでは、全く髪の悩みは皆無だったのです。

実際に薄毛の兆候が見られ始めてから焦り出し、髪の毛って大切だなと実感すると共に、間違ったケアの蓄積が薄毛開始年齢を早めるのではないかと強く思いました。

我が子は男なので、私の遺伝を強く受けついでいると思うと、将来薄毛で悩む可能性は大いにあり得ます。

昨今では、学童期の子どもでも、おでこが大きく後退するM字型ハゲなど、AGAの兆候が多々見られるそうです。当の本人はあまり気にしておらず、その子の親も「遺伝だから…」と諦めているケースが多くみられます。

実は、親の正しい薄毛の理解と実践が、将来の子どもの髪を大きく左右することをご存知ですか?

今回は子どもが将来薄毛で悩まないために、薄毛になる原因や、生活習慣で気をつけるポイント、適切なシャンプー方法についてお伝えします。

また、お子様のシャンプー選びのポイントとおすすめのシャンプーをご紹介していきます。

なぜ薄毛になるのか?

薄毛は、遺伝的要因や加齢、ホルモンの影響で引き起こされ、早いと10代からその兆候が表れます。

ホルモンが原因で起こる薄毛をAGA(Andro genetic Alopecia)、女性型脱毛症はFAGA(Female Andro genetic Alopecia)といいます。

男性ホルモンであるテストステロンがヘアサイクルに影響を与え、徐々に髪の毛が細くなり、最終的には抜け落ちていきます。

脱毛箇所は生え際や頭頂部などが多いです。

自然に治癒することはなく、放置していると症状が進行し、治療が高額になったり、元のように髪の毛を生やすことが難しくなってしまうため、早めのケアが重要です。

AGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性型脱毛症)のメカニズム

by.ranko.picture

AGAもFAGAも男性ホルモンが原因で起きるため、基本的にメカニズムは同じです。

女性も男性ホルモンは少なからず持っており、閉経に伴って女性ホルモンより男性ホルモンが優位になると、薄毛が進行しやすくなると言われています。

AGA、FAGAは、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼによってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることに関連しています。

DHTが毛母細胞にある受容体と結合すると、脱毛因子が発生し、これが毛根を攻撃します。

攻撃を受けると、毛根周囲の毛細血管は細くなり血流が悪くなるため、髪や頭皮へ栄養がきちんと行きわたらなくなり、髪の毛のボリュームダウンやヘアサイクルの乱れを引き起こします。

放置しておくと、どんどん髪の毛が抜け落ちて取返しのつかないことになってしまいます。

どんなシャンプーがいいの?

先にも述べた通り、薄毛には①ホルモン②血流、そして③皮脂が関わっています。

ホルモンに関しては、薬で対処するしかないのですが、血流や皮脂の分泌は、日ごろの食事や生活習慣で改善することが可能です。

よくドラッグストアーで安価に売られているシャンプーやコンディショナーには、シリコンや多くの添加物が含まれたものが多いですが、これらの成分は毛穴まで詰まらせてしまうため、皮脂が過剰に分泌され、髪の毛の成長が妨げられてしまいます。

小学生から中学生の、体が大きく成長する時期にかけて皮脂の分泌も活発になるため、毎日のシャンプーで頭皮を清潔にし、皮脂を抑えることが学童期のお子様には大変重要です。  

そのため、お子様に使用するシャンプーは、

シリコンや添加物(合成香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・アルコールなど)が使われていない、低刺激性のもの

をおすすめします。

敏感肌向けやアミノ酸系、ベタイン系シャンプーであれば安心ですね。

詳細は成分表をチェックするのが一番手っ取り早いです。「無添加」と書いてあっても刺激が強いシャンプーもあるため注意してください。

お子様におすすめのシャンプー5選

ALLNA ORGANIC(オルナ オーガニック)「ベビーシャンプー

お肌への優しい使い心地にとことんこだわった、低刺激処方のベビーシャンプーです。
コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、セラミドなど、4つの保湿成分で潤う髪にしっかり導きます。
「ラウレス硫酸Na」などの硫酸系の洗浄成分も使用していないため、小さなお子様でも安心してお使いいただけます。

企画、製造、販売全てが日本人、日本法人であり品質にこれでもかとこだわっています。
お肌に直接付けるものだからこそ、商品ひとつひとつに、丁寧な管理・検査を徹底して行っています。

【商品詳細】

タイプオーガニック、ノンシリコン
容量300ml
価格1,580円(税込)
成分水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ペンチレングリコール、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミドNP、シア脂、ラベンダー油、オレンジ油、ユズ果実エキス、ローマカミツレ花油、ティーツリー葉油、ツボクサエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、カミツレ花エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、トウキンセンカ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ノイバラ果実エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、アルテア根エキス、イザヨイバラエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒメフウロエキス、ラベンダー花エキス、ボタンエキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、オリーブ果実油、リン酸アスコルビルMg、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、アルガニアスピノサ核油、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アスコルビルグルコシド、コカミドDEA、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリセリン、クエン酸、クエン酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、エチドロン酸、BG、フェノキシエタノール

Kracie ma&me 「Latte シャンプー」

成長過程の子どもの髪に、髪と地肌の保湿成分プレミアムWミルクプロテイン配合で、毛先までしっかり潤います。

植物由来のアミノ酸系洗浄成分が、子どもの髪もおとなの髪もしっかりケア。親子で使えるシャンプーを探している方にピッタリです。

ノンシリコン・サルフェート(硫酸系界面活性剤)フリーで低刺激かつ皮脂汚れもしっかり洗い落とします。

繊細で傷みやすい子どもの髪をいたわりながらケアします。

【商品詳細】

タイプアミノ酸系、ノンシリコン
容量490ml
価格
成分 水、ラウロイルメチルアラニンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ラウロイルヒドロキシエチル-β-アラニンNa、ジステアリン酸グリコール、ラクトフェリン(牛乳)、ヨーグルト液(牛乳)、グリチルリチン酸2K、クエン酸、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタ二ウム-10、PPG-2コカミド、ラウラミドMIPA、塩化Na、BG、エタノール、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

nesno(ネスノ)「kodomo nesno tsuya-tsuya シャンプー

弱酸性のアミノ酸系洗浄成分で頭皮や髪にやさしく、さらに髪のキューティクルを保護する成分を配合しているため、ツヤツヤの髪に仕上がります。

着色料・香料・防腐剤無添加、アルコールフリー、オイルフリーで低刺激処方。お子様や大人も一緒に使えます。

【商品詳細】

タイプアミノ酸系、ノンシリコン
容量300ml
価格1,408円(税込)
成分水、プロパンジオール、ココイルグルタミン酸2Na、ジグリセリン、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、ポリクオタニウム-10、乳酸Na、乳酸

Herbal Leaf「オーガニックシャンプー」

手荒れで悩むスタイリストと共同開発し、誕生した「ハーバルリーフ オーガニックシャンプー」。

肌と同じ弱酸性アミノ酸『ココイルグルタミン酸TEA』をはじめ、肌にやさしい成分のみで作られているため、赤ちゃんや子どもの全身洗いも可能です。

親子で使えるシャンプーをお探しの方にも「ハーバルリーフ オーガニックシャンプー」はおすすめ!

敏感肌の方はもちろん、毎日シャンプーを使うスタイリストの方も、「ハーバルリーフ オーガニックシャンプー」なら安心して使うことができますよ。

【商品詳細】

タイプアミノ酸系、オーガニック、ノンシリコン
容量300ml
価格3,600(税込)
成分水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタ二ウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチネオイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アル二カエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、エンピツビャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール

カウブランド「無添加シャンプー さらさら」『牛乳石鹸共進社』

天然由来アミノ酸系洗浄成分配合の弱酸性シャンプーです。
すっきりした洗い心地で、指通りもさらさらに。

ノンシリコーン処方で、天然由来コンディショニング成分配合。

着色料・香料・品質安定剤・アルコールが無添加です。
無添加・低刺激処方のため、髪や地肌がデリケートなお子様でも安心してお使いいただけます。

【商品詳細】

タイプアミノ酸系、ノンシリコン
容量500ml
価格1,000円(税抜)
成分水、DPG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウレス-4カルボン酸Na、ポリクオタニウム-10、クエン酸

正しいシャンプー方法

あなたの大事なお子様に正しいシャンプーを行っていただくために、以下の手順で行うことをおすすめいたします↓

STEP1:ブラッシング

髪を濡らす前に軽く全体をブラッシングしておきます。ブラッシングすることで、髪の絡みをほぐすだけでなく、ほこりや汚れも落とすことができます。

STEP2:髪を濡らす(目安時間1分半~2分)

シャワーで髪を十分に濡らします。これを予洗いといいます。予洗いを十分に行うことで、髪についた汚れの7割以上が落ちると言われています。また、シャンプーが少量でも髪に均等に広がりやすくなります。

歌を歌ったりしながら、楽しく予洗いをしてあげてください。

STEP3:シャンプーをする

この段階では完全に泡立てなくてもかまいません。

シャンプーの量は、髪の長さや量によって異なります。規定量を参考にご自身で調節しながら、適切な量を見極めましょう。

①指の腹を使って後頭部を円を描くようにマッサージ。シャンプーを全体に広げていきます。泡立ってきたら、前髪、おでこ周辺の生え際部分、耳の後ろ、首の生え際など隅々まで洗います。

②最後の締めとして、頭頂部をしっかり洗います。髪が生えてくる元なので、頭頂部は毎日清潔にしておく必要があります。

STEP4:十分にすすぐ(目安時間2分)

シャンプーをシャワーで十分にすすぎます。シャンプーが残ったままになると、毛穴がつまり、薄毛の原因になったり、髪がきしみやすくなります。

すすぎ時間はシャンプーをした時間よりも長めに行うことがおすすめです。

まとめ

今回は子どもが将来薄毛で悩まないために、薄毛になる原因や、生活習慣で気をつけるポイント、適切なシャンプー方法についてお伝えしました。

薄毛の三大原因は、①ホルモン ②血流 ③皮脂です。

子どもたちは動いてたくさん汗をかくため、皮脂も大量に発生します。

その日の皮脂はその日のうちに取り除いてあげてください。

保護者の方にとっては時間もかかるし、毎日のこととなると大変なご苦労だと思いますが、正しいシャンプーを小さいうちから習慣づけることで将来の薄毛のリスクを各段に減らすことができます。

洗い方を変えることがすぐに難しい場合は、まずはシャンプーだけでも見直してあげてください。

刺激が強いシャンプーを毎日使い続けると、抜け毛が本当にひどくなるため、私自身も昔から低刺激のシャンプーを使っておけばよかったと後悔しています。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

参考文献:即実践!我が子の未来の髪を守る!!子どもを将来薄毛で悩ませないために親ができること

サイト運営者:小森 蘭子
大学在学時、管理栄養学を専攻。現役で管理栄養士国家試験に合格し、管理栄養士の資格を取得。その他に栄養士、栄養教諭免許を保持。 フードコーディネーター、パンシェルジュ検定2級取得など、食のプロフェッショナルとして幅広い知識を得ている。 栄養職員として小学校で2年間勤務した後、特定保健指導の仕事に管理栄養士として3年間従事していた経験がある。 現在はパン屋さんとWEBライターを掛け持ちしながら、家事や子育てにも邁進中。 自分のレシピ本を出版するのが夢。 世界中の人と料理の素晴らしさを共有し、かけ橋になれるような管理栄養士・料理家を目指している。 夢に向かって、ライターの経験を積みながら、フード撮影やレシピ開発等も勉強中。
Uncategorized
小森 蘭子をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました