【女性版】薄毛をカバーするおしゃれな髪型をご紹介

Uncategorized
引用元:photoAC

薄毛が気になると、毎日どのような髪型をしたらいいか悩みますよね。

特に女性は、分け目が目立ってきたり、頭頂部とその周辺のボリュームダウンが多く見られます。

今回の記事では、頭頂部の薄毛を目立ちにくくするおしゃれなヘアアレンジをご紹介します。

ショートヘアアレンジで髪全体のボリュームをアップ!

ショートヘアは薄毛をカモフラージュするのにピッタリのヘアスタイル。

トップ部分を長めに残し、パーマをかけることでボリュームが出て、頭頂部やつむじの薄毛を隠すことができます。

毛先をアイロンや太めのカーラーでゆるく巻いてあげれば、人の視線を毛先へ誘導することもできます。

ミディアムヘアはふんわりゆるめのパーマがおすすめ!

ミディアムヘアには、柔らかいウェーブや大きなカールなど、適度な動きを持たせるスタイルがおすすめです。

髪の毛先に軽い動きをつけることで、ヘアスタイルが自然に見え、同時にボリューム感がアップします。

パーマの施術時に、特に髪の根元部分に焦点を当ててリフトアップすることで、髪全体にボリュームを持たせることができます。

ふんわり自然なパーマを持続させるなら・・・↓

ロングヘアは大きなウェーブやカールでボリュームを出そう!

ロングヘアは、髪が重くなる分トップの薄毛が目立ち、髪のボリュームがおさえられがち。

ウェーブやカールを加えることで、ぺたんとなっていた髪に動きが見られ、ボリューム感がアップします。

髪色を明るい色やハイライトにしてアクセントをつけることで、髪に動きをつけ、より立体的に見せることができるため、ボリューム感を強調できます。

簡単にできるおすすめヘアアレンジ

引用元:イラストAC

忙しい朝でも、ヘアピンやスタイリング剤で簡単にまとまる薄毛におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

分け目を変えてイメージチェンジ

分け目を変えることで、髪の量やボリュームの見え方を変え、薄毛部分をうまく隠すことができます。

以下のように様々な方法があります。

  • 中央分けからサイド分けへ

サイド分けはおでこや頭頂部の薄毛を隠すだけでなく、柔らかい印象も与えてくれます。

  • 斜め分け

斜めに分けることで、髪に動きが出てボリューム感がアップします。ヘアアイロンなどで、軽くウェーブをつけるとより立体的に見えます。

  • 不揃いな分け目

完全に整った分け目ではなく、少し不揃いな分け目にすることで、視線を分散させ、薄毛が目立ちにくくなります。

ふんわりポンパドールでトップにボリュームを

筆者が薄毛の方に特におすすめするスタイルがポンパドール!

前髪を後ろに持ってきてねじり、ヘアピンやお手持ちのバレッタ、バンスクリップなどでとめれば、簡単に頭頂部や分け目の薄毛を隠すことができますよ。

トップにボリュームが出るため、エレガントで華やかな印象を与えます。

ロングやミディアムの方は、仕上げに毛先を軽くアイロンでカールさせれば、可愛らしい雰囲気に仕上げることができます。

ポニーテールやアップスタイル

髪をアップにまとめたり、ポニーテールにすることで、薄毛部分を隠すことができます。

アップスタイルは上品な印象を与えます。

ただ、毎日ポニーテールにしていると、薄毛を悪化させてしまうため、時々が理想です。

縛る時はなるべくきつく結ばず、髪に優しいゴムを使用しましょう。シュシュを使うと、視線をそらすこともできるため、薄毛が目立ちにくくなります。

筆者も愛用中!カラーバリエーション豊富なヘアゴム↓

お団子ヘアでトップの薄毛を自然にカバー

お団子ヘアも薄毛カバーにピッタリのヘアスタイルです。

頭頂部や分け目をしっかり隠し、尚且つ自然なボリュームを演出できるため、ヘアスタイルのレパートリーに組み込んでおくと便利ですよ。

ヘアアクセサリーやスタイリング剤の活用

ヘアバンドやヘアクリップなどを利用して、髪型にアクセントを加えることで、視線をそらすことが可能です。

また、ボリュームアップ効果のあるスプレーやムース、スタイルをキープするスタイリング剤を活用することで、ボリュームを長時間維持することができます。

ヘアスプレーを使用する際は、髪を根元から持ち上げるようにすると、よりボリュームが得られるでしょう。

筆者が使用しているおすすめヘアスタイリング剤はこちら↓

まとめ

今回は、頭頂部の薄毛を目立ちにくくするおしゃれなヘアアレンジをご紹介しました。

薄毛をカバーするための髪型を決める時、意識するのが視線を分散させることです。

ヘアアクセサリーをつけてみたり、分け目を変えるだけでも、頭頂部やその周辺への視線をそらすことができますよ。

余裕があれば、パーマやヘアアイロンでウェーブをつけてみたり、ヘアカラーを効果的に活用してみましょう。

サイト運営者:小森 蘭子
大学在学時、管理栄養学を専攻。現役で管理栄養士国家試験に合格し、管理栄養士の資格を取得。その他に栄養士、栄養教諭免許を保持。 フードコーディネーター、パンシェルジュ検定2級取得など、食のプロフェッショナルとして幅広い知識を得ている。 栄養職員として小学校で2年間勤務した後、特定保健指導の仕事に管理栄養士として3年間従事していた経験がある。 現在はパン屋さんとWEBライターを掛け持ちしながら、家事や子育てにも邁進中。 自分のレシピ本を出版するのが夢。 世界中の人と料理の素晴らしさを共有し、かけ橋になれるような管理栄養士・料理家を目指している。 夢に向かって、ライターの経験を積みながら、フード撮影やレシピ開発等も勉強中。
Uncategorized
小森 蘭子をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました